スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現環境のグレートネイチャー

こんにちはー!
マゼンタです(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

最近、ブログっぽいことしてなかったし、考察でも。

※ただし、かなり個人的な感想ですし、他のグレートネイチャー使いの方からは「そんなことないよ!」と言う意見をいただくかもしれません。

ひとまず、この考察をする上でレシピがあった方がわかりやすそうなのでレシピでも

Gゾーン
全智竜 マーナガルム 4
永世教授 フェニキアクス 2
全智竜 ウィズダムテラードラゴン 2
G3
魔法科学者 テスター・フォックス 4
特別名誉博士 シャノアール 3
矛盾教官 タスク・マスター 2
G2
幻想科学者 リサーチャー・フォックス 4
クレヨン・タイガー 4
ジオグラフ・ジャイアント 2
G1
矛盾教官 シェル・マスター 4
ぐるぐるダックビル 4
ひたむき助手 ミニベリー 4
テーピング・キャット 2
G0
ドングリ・マスター 1(FV)
ルーラー・カメレオン 4(☆)
カッター・ファルコン 3(☆)
ホルダー・ヘッジホッグ 3(☆)
トライアングル・コブラ 2(☆)
ディクショナリー・ゴート 4(治)

・現環境におけるグレートネイチャーの立ち位置
→個人的には中堅クラスだと思っています。
環境トップに対して安定して勝ち続ける事は厳しいですが、ある程度は可能性を感じるということとクレヨンタイガーやタスクマスターによる連パン。潤沢な手札。マーナガルムによるガード制限などと、引けを取らない。と考えております。

・じゃあ、対処法は?
→徹底的な除去や、呪縛による阻害だと考えます。
殲滅戦の場合は潤沢な手札からガードを切れるものの、除去には基本的に耐性がありません。
それ故、なるかみやかげろうは勿論のことシャドウパラディンもつらいです。クレヨンタイガー等の関係で1ライン残ることも増えてきているので、呪縛も効果的だと考えています。
また、速度的に速いデッキとは言えないのでスピードのあるデッキはつらいです。
が、耐久が成功すればこちらに可能性は出てくるので短期決戦で何とかしたいところ。

・で、現環境どう?
→少しつらい部分もありますが、許容範囲でしょう。
今までもこれからも、苦手なものは絶対に環境に出てくるのは仕方のないことなので、その都度合わせた対処を考えねばなりません。
今の所、自分なりの回答は出せたので実行に移せるように立ち回らねばなりません。

・グレートネイチャーの普及率は?
なんか、話を聞いた感じ流行ってたらしいですね。
が、最近はあまり県外の方から話を聞くことも減っているところを見ると使用者は減少傾向のようです。
岡山では、グレートネイチャーで大会に出られている方はほとんどいなかった気がします。…たぶん片手に収まるくらいですね。
最近は焼入れや、呪縛をしてくることが多いので全国的に減少傾向のようです。
(確認したわけではないですが、知り合い曰く減少傾向のようです)

・最後に…
→処理に少し時間がかかったりするものの、動きは楽しいし手札は増えやすいしで面白いクランです。
テスターフォックスで組もうとすると、少し高いですがそのほかの軸でも遊んでみてはいかがでしょうか?

それではこの辺で|・x・)ノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近グレネを組んだ非初心者なんですが、私の構築と8割方同じでしたので、いくつか質問させていただいてもよろしいですか?

質問は3点です。
1.G2バニラが他のユニットを押しのけて採用される理由、もしくはG2バニラが強い場面(ライド時を除く)。
私はその枠にバイナキュラスを採用しています。

2.☆12の使用感。
私も☆12にしようか悩み中です。

3.FVがドングリマスターの理由。
私はペンシルコアラを採用しています。

以上、3点です。
参考にさせて頂きたいのでお答え頂けると幸いです。

後攻にて、シャノ→最速超越→次ターンBR→双闘→クレヨン&フォックスを展開→沢山ドロー
この流れがほんと好きです。相手に干渉されること無くできるのがいいですね。BRターンにトータル10枚以上引くことも可能!

G2バニラは個人的には必須です。速攻に弱い点を確実にカバーできます。タイダル相手にドヤ顔をキメる!

Re:

>あめさん
質問、お答えさせていただきます!
>1.G2バニラが他のユニットを押しのけて採用される理由、もしくはG2バニラが強い場面(ライド時を除く)。
>私はその枠にバイナキュラスを採用しています。
→ライド時強い以外ですと、後ろの7kと組み合わせて用意に21kラインが作ることができます。
また、マーナガルムでG3を除き唯一21kラインを組むことが可能です。
パーツが揃うまでの中継ぎとしても使用することが可能です。
>2.☆12の使用感。
>私も☆12にしようか悩み中です。
→使用感としては、相手が3点からでも圧縮率しだいではダブクリが狙え、4点以降は真ん中から殴る事で4ノーをさせづらくしています。
また、クレヨンやタスクでスタンドするため☆を両サイドに振れる動きはかなり優秀だと思います。
>3.FVがドングリマスターの理由。
>私はペンシルコアラを採用しています。
→単純にライド事故防止のためですね。
また、ペンシルコアラは強力な代わりにGB1で焼かれやすい上に現環境では仕事をすることなく終わる可能性があります。
それならば早々に盤面から消えるシズク互換を使用しようという考えです。
また、G3の構成上相手によって最速双闘かBR双闘、タスクマスターの回収と役割がわけれるためです。

こんな感じなんですが、よろしかったでしょうか?
参考になれば幸いです。

Re:

>よっちゃんいかさん
>後攻にて、シャノ→最速超越→次ターンBR→双闘→クレヨン&フォックスを展開→沢山ドロー
>この流れがほんと好きです。相手に干渉されること無くできるのがいいですね。BRターンにトータル10枚以上引くことも可能!
→そうですね!相手に干渉されることがあまりないので、基本的に手札を稼ぎつつ大事なパーツはボードから逃げる事ができますし。
手札がいっぱい増えると安心感が違います。
>G2バニラは個人的には必須です。速攻に弱い点を確実にカバーできます。タイダル相手にドヤ顔をキメる!
→そうですね!タイダルだけではなく、解放者や宝石騎士なんかにも抵抗していく事ができますから、かなり優秀だと思います。
スロースターターなので、これくらいしっかりとケアしないと厳しいところがありますしね…

コメントありがとうございます!

No title

グレネに最近興味がわき、調べてみたのですが、大会で結果を残しているのは基本的に双闘を用いたデッキですよね。
そこで質問なのですが、ビッグベリーを軸に据えたデッキとの違いはどんな感じなんですか?
また環境を見た時に、超越軸はどう思いますか?
興味を持ったのが本当に最近で、そのきっかけがビックベリーだったので是非お聞きしたいです。

Re: No title

>ジョーカーさん
>そこで質問なのですが、ビッグベリーを軸に据えたデッキとの違いはどんな感じなんですか?
>また環境を見た時に、超越軸はどう思いますか?
→ビッグベリーを主軸にするとなると、性質上下準備が必要です。他のグレートネイチャーと違うのはこの点です。
なので、最大限効果を発揮するためには前のターンに並べておかねばならず、相手によっては辛い思いをすることもあります。
ただし、ビッグベリー自体のポテンシャルは全然可能性を感じれる範囲内なのでありだとは思っています。
ドローもついてるし、連パンギミックもあるし。
が、今の環境は焼きと呪縛が飛んでくる可能性が高いので少し厳しいです。
特に、シャドウパラディンとの相性は最悪と言ってもいいと思います。
しかし、ビッグベリー→マーナガルムはパワーラインがかなり強力なため、超越だけで見るなら可能性はあると思います。

うーん…
ご質問にはきちんと答えれたでしょうか?
疑問点などございましたら、再度コメントを頂ければ、と思います。

No title

>マゼンタさん
ビックベリーでも十分たたかえることを教えていただきましたので、頑張って練っていきたいと思います。
ありがとうございました!

Re: No title

>ジョーカーさん
>ビックベリーでも十分たたかえることを教えていただきましたので、頑張って練っていきたいと思います。
→ビッグベリーはポテンシャルも高いですが、今の環境はつらいです。
そこで、練っていくのならばコスト管理とRの退却をさせるかさせないか。
この2点が重要になってくると思います。
まず、ビッグベリーのボーナスのタイミング。
かなりシビアで、慣れるまでは難しいですが判断基準の一つとして「相手の手札を見る」です。
相手のチェックをしっかりと覚えておいて、「相手の手札を削るタイミング」か「通りそうなタイミング」を見計らって打つことが大事です。
他の軸に比べ、コスト管理をしなければすぐにカツカツになるデッキです。
ベストタイミングでぶつけてやりましょう。
次に、退却のタイミング。
このデッキの場合、むやみに退却させると後列焼きを食らった時に何も出来なくなります。
そうならないためにも、退却効果を使う場合はタイミングを見計らうことが大事になってきます。
この二つがしっかりできればかなり回しやすくなるとは思います。が、必ず勝てる訳ではないのでご了承を。
それでは、グレネライフをぜひ楽しんでください!

>マゼンタさん
返レスありがとうございます。
とても参考になりました。
とりあえず☆12にしてみて煮詰めていきます。

Re:

>あめさん
>とりあえず☆12にしてみて煮詰めていきます。
→☆12で回して、これじゃないなと思ったら☆を9とか10に変えて回してみるのもいいと思います。
序盤の速攻を考えた時に引トリガーをダメトリで捲れればかなり強いですしね。
個人の好きな構成になりそうですし、そこは回してから確定にしても遅くはなさそうです。
自分は序盤から☆で点を詰めにいって、クレヨンやタスク+マーナガルムで押せ押せの構築なので☆12です。
あめさんも、自分でしっくりくる構築を見つけられると良いですね。

返信ありがとうございます

返信ありがとうございます!
双闘グレネは、現環境において何かといいとこ取りしてると思います。
・退却クランが蔓延る昨今、相手の効果を弱体化させ、確実にアタッカー(フォックス)を持続的に持てる。
・相手の高Vパワーに対し、完全ガードを確保する確率が高い(ドロー量、デッキ返還の両面で)
・シャノアールのお陰で先行の相手がG2止めしてこない。
以上の3点が環境に対応できる要因です。

地味ですが、Rアタッカーがノーコスで次ターンまで確実に保持できるのが一番の強みだと思います。後半、G2バニラを躊躇いなくガードに使えます。相手の9000アタッカーを無駄撃ちさせることもできます。

欲を言えば、相手を退却させるカードが来ればシャドパラと双璧を成せるはず!今後に期待します。
あぁ、グレネ談義したい!!

Re:

>よっちゃんいかさん
>双闘グレネは、現環境において何かといいとこ取りしてると思います。
>・退却クランが蔓延る昨今、相手の効果を弱体化させ、確実にアタッカー(フォックス)を持続的に持てる。
>・相手の高Vパワーに対し、完全ガードを確保する確率が高い(ドロー量、デッキ返還の両面で)
>・シャノアールのお陰で先行の相手がG2止めしてこない。
>地味ですが、Rアタッカーがノーコスで次ターンまで確実に保持できるのが一番の強みだと思います。後半、G2バニラを躊躇いなくガードに使えます。相手の9000アタッカーを無駄撃ちさせることもできます。
→そうですね、それらが強みであり環境に立ち回る上でのキーポイントになるかと思われます。
が、シャノアールは実は詰めにこられる可能性が無きにしもあらずなんですよね…
安心しきっているとやられかねないかも…
この環境を見る上で、何度も何度も調整をする必要がありそうです
>欲を言えば、相手を退却させるカードが来ればシャドパラと双璧を成せるはず!今後に期待します。
>あぁ、グレネ談義したい!!
→もしよろしければ、Twitterをされていらしたら@magenta_tcgで検索していただければ、アカウントが出てきますのでそちらでお話しませんか?
コメント欄ですと、お話しづらいでしょう
プロフィール

マゼンタ

Author:マゼンタ
岡山のヴァンガードファイターです!!
ブログは始めたばかりで分かんないことも多いですが失踪しないよう頑張ります!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。