スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新倉敷VGCSㇾポ

こんにちは
かなーり久しぶりの更新になります
マゼンタです

最近はいろいろと忙しかったのと休日に屍になっていたのでそもそもVGをできておらず、モチベーションも皆無だったので急きょCSに出てみました。
といっても、レックレスの発売直後が最後に対人をしたレベルなのでほぼ新弾環境がわからず前日にある程度回しただけなのでかなりグダグダでした…
ただ、モチベは確実にあげれましたし何より楽しかったです。

さて、前書きはこの辺にしてレポを書いていこうと思います!!

使用デッキ:グレートネイチャー(ビッグベリー軸)
予選
1回戦:オラクルシンクタンク(ウィッチ軸)× 
こちら先手
何度か対戦経験のある方でした。
FVがルルスタートだったのでもしや…?と思いましたが予想的中。
相手方はG1G2ともにバニラライド。が後攻なので気持ち楽でした。こちらはスキップすることなくそのままベリーにライド。
相手のCBを1に調整していたため、スサノオにライド。初回超越は麒麟でしたが完全ガード。
対するこちらの初回超越はウィズダムテラー。が、チェックで完全ガードが見えていたのでヒットは無し。
相手の2回目超越はタケミカヅチ。ここでこちらの点が3点まで入れられます。
返しにCBの関係でウィズダムテラーの2回めでアタックするも4点でストップ。
相手の超越札はマデュー。乗るものがなくなってきたのがわかったので5点までもらい詰める算段を立てるも…
サイレントトムの16kラインが2つ。真ん中3ノーからのダブクリで負け。

2回戦:グランブルー(七海)○
こちら後攻。七海とは初めての対戦だったのでテキスト確認が多かったです...
先攻の相手がFVっを踏み潰してエンドし後攻こちらは普通に殴って終了。
G2で点を3点食らいかなり厳しくなります。こちらはG2でも単騎パンチ。相手がそのままG3ライドし殴ってきたので、何とかいなしてこちら4点相手2点に抑えます。
こちら初回超越ウィズダムテラー。クレヨンタイガーとグルウルフをたててVからアタック。ウィズダムテラーヒットとペンシルコアラが誘発。トリガーが噛んでいたためグルウルフは20kオーバー。全アタック終了時点で4点どうしなものの、こちらは5枚ドロー。
初回超越もきっちりガードしこちらが5点で表は3枚。マーナガルムでダブクリを両サイドに乗せて勝ち。

3回戦:ノヴァグラップラー(ビクトール)○
こちら後攻。対戦経験のある方でした。
こちらがG1G2で☆をめくりかなり優位に立ちます。
相手が1度スキップを選択したためこちらはG3ベリーにライドし、ツイテルンをコール。
Rにタスクマスターとツイテルンをコールし4パンで5点まで詰めてターンを返すとビクトプラズマで初回からVスタンド。
4ノーが成功し耐えきることに成功。そのままビッグベリーのボーナスとマーナガルムのこめられた1ラインで詰めて勝ち。

4回戦:シャドウパラディン(撃退者)✕
こちら先攻。
序盤中盤はいなして五分五分に。相手の初回超越はオーラガイザー。こちらの初回超越はウィズダムテラー。
序盤にペンシルコアラを焼かせなかったため、安心していたもののオーラガイザーダムドで焼かれます。しかし、5点でに抑えて返しにマーナガルムを撃つものの耐えられてしまいディアブロに超越されて負け。
チェックとオーラガイザーたちの回収を見て詰め切れると判断して横に出さなかったというプレミ。
慢心、ダメ絶対。

5回戦:シャドウパラディン(ディアブロ)○
こちら後攻。
G1G2で☆をめくり。完全にペースを握りそのままアタックをいなして初回超越ウィズダムテラー。相手初回超越オーラガイザーで手札を増やすもマーナガルムで詰めて勝ち。

予選12位通過
5戦3勝2敗

決勝トーナメント
1回戦:ギアクロニクル(クロノジェット)××
1本目
序盤から3パンされ、守り札も超越札もなくメタリカで負け。
2本目
序盤から3パンされ、守り札もアタッカーもなくそのまま負け。
引けないとき、ダメなときの立ち回りをもっとしっかりしていかないと勝てませんね…

決勝トーナメント
初戦敗退

反省点や今後の課題を見つけることができたのはよかったです。
また、久々にヴァンガードをできたのは純粋に楽しかったですし、いろんな構築やデッキの動きを見れて勉強にもなりました。

対戦された方、参加された皆様、運営の皆様。お疲れ様でした!!
スポンサーサイト

予告より遅れたけど、岡山地区レポ!

こんばんは!
マゼンタです(*`・ω・*)ゞ

Twitterでしてた予告より、遅くなってしまいましたが…
店舗予選と地区決勝の大会レポを書いていきます!

どちらの大会も、グレートネイチャーのビッグベリー軸を使用しました。

まずは、ホビーステーション岡山店で行われた店舗予選から。

9/21 ホビーステーション岡山店公認大会
(岡山地区店舗予選)
使用:ビッグベリー軸

1回戦:バミューダ△(ローリストロワ) ○
序盤の立ちあがりはそこそこ。
相手が速いデッキではないこともあり、下準備を行う。
後に超越し、ウィズダムにガードを切らせ、通らなかったのでそのままビートし手札を減らしに行く。
返しにオリヴィアが飛んでくるも、ガード値が足りず3ノーになるも星がめくれず、生存。
マーナガルムで詰めようとするも、凌がれてしまう。
しかし、治が噛んだ上に5点に詰めれたのでまずまず。
だが、オリヴィアをもう1度3点ノーガード。
これを凌ぎきり、マーナガルムで詰めて勝ち。
余談ですが、対戦相手の方が当ブログを知ってたらしく、「いつも見てます!」と言われたのですごい嬉しかった。

2回戦:シャドウパラディン(アビスディアブロ) ○
相手がG3無く、アシストを使用。
それに対してこちらは、ウィズダムで殴る。
当然ガードされてしまうも、次のターンに余りあるコストからビッグベリーのボーナスとマーナガルムを組み合わせて、41kラインでヒット時2ドローを作り出しガード値が足りず勝ち。
ダメージコントロールに成功した上に、ボーナス付きマーナガルムで殴れたのでかなり暴れてました。

3回戦:刀剣乱舞(鶴丸国永) ○
G2でバニラに乗った後、2ターンほどG2バニラを並べてビート。
あと乗りからウィズダムで殴り、通らなかったもののマーナガルムに繋げて勝ち。
序盤のパンチ力がかなりあったので、後に繋げやすかったのは勝ちに繋がった点ですね。
マーナガルムの圧力が増しますし。

4回戦:メガコロニー(マシニング) ○
この試合はかなり暴れてました。
先乗り超越でウィズダムに乗り、2枚貫通をぶち抜いてアドバンテージをもりもり稼ぎ、返しのギガパラライズを難なく乗り直してマーナガルムで勝ち。
正直、かなりブン回してました。
ほとんど何もされなかったように感じます。

5回戦(決勝):メガコロニー(マシニング) ×
この試合は超越ができませんでした。
理由は…
1点、2点、3点がストレートに通ったからです。
毎ターン星が乗ってしまったので、3点のタイミングで完全ガードを切ってしまっても良かったとは思います。
まだ、飛んでくるはずも無いスタンビートルのためにと温存しすぎたのが敗因ですね。

結果:5戦4勝1敗 2位
1位の方が権利を持たれていたので、繰り下がりで1位通過でした。
なんと、決勝の方はクランリーダーだったそうで…
自分も、クランリーダーになりたいと思っているのでもっと精進せねば。と痛感した日でした。

続いては、岡山地区大会。
10/4 オレンジホール 岡山地区大会
使用:ビッグベリー軸

地区大会に出るのは初めてだったので少し緊張してました。
楽しむをモットーにやってきましたよー

1回戦:ネオネクタール(アーシャ) ×
自分がG1に乗れず、アシストを使用。
アシストの結果乗れたものの、相手にとってはかなり有利な状況に。
先に超越されて、アルボレアが飛んでくるもガード値が無くノーガードしてしまう。
結果、ジングルフラワーにつながり負け。
ウィズダムを通せなかったので、失ったアドバンテージを取り返しきれませんでした。

2回戦:シャドウパラディン(BR型アビスディアブロ) ○
相手がGアシストを使用。
ファントムブラスターに乗られて構えられるも、こちらはウィズダムを通しに行く。
2枚貫通をぶち抜いて、アドバンテージを稼ぐことに成功し、相手がBRタイミングになるも手札がボロボロ。
アビスを打つことが出来ず、ガード制限のみの双闘に。
もちろん、稼いだ手札から完全にガードし、横のパンチも凌ぐ。
返しは、クレヨンが生存していたこともあり、マーナガルムで詰めて勝ち。

3回戦:ノヴァグラップラー(ビクトール) ○
相手がアシストを使用し、ウィズダムをノーガードしてしまう。
これにより、1ターンに6枚ほど手札を増やし、返しのビクトプラズマを凌ぐ。
反撃の芽を積みきった後にマーナガルムにボーナスを重ねて撃ち込んで勝ち。
ウィズダムテラーはヤバい(確信)

4回戦:リンクジョーカー(根絶者) ○
かなり初動の早い根絶者でした。
相手の先攻でこちらがG2のタイミングで1度デリート。
こちらがG3のタイミングでもデリートと、かなりハイペースなデリートをされる。
が、お互いに治を捲りまくり長期戦に。
しかし、CBの面でかなり有利だったので、マーナガルムにボーナスを追加し、CB4を使ってのパンチ。
流石に止めきれず、こちらの勝ち。

結果:4戦3勝1敗 37位
国家枠が上に一人いたのでここで終了。
初戦のネオネクタールが悔やまれます。
もしかしたら、予選抜けれたのではないか?と思ったりもしましたが、今の自分の実力はここまで。
むしろここまで残れた事に驚き。今後頑張っていきましょう。

余談ですが、この記事の2日間は「四国の島国でヴァンガード」を作られてる宵闇弥生さんとお会いしました!
店舗予選の日には岡山に遊びにこられてて、丸1日遊びましたよー!
名刺も頂きました!


自分は、もっともっと弱いんだと思ってました。
けれど、記事にした2日間の事があって…
少しだけ自信がついた気がします!
岡山のグレートネイチャー使いとして、がんばっていきます!
更新ペースも頑張りますので、よろしければまた見て行ってください!!

それではこのへんで|・x・)ノシ

大会レポ!ババンと書いていきます!

こんばんわ!
マゼンタですー!

今回は、店舗予選と地区決勝ではなく普通の大会レポ書いていきます!

店舗予選と地区決勝は、また別に更新しますのでお楽しみに!

9/12 オレタン公認大会
使用:ビッグベリー

1回戦:かげろう(オバロX) ○
相手がGアシストを使用。
こちらは、綺麗にライドが成功しウィズダムも1回ヒット。
アドバンテージで差をつけ、マーナガルムでフィニッシュ。

2回戦:ロイヤルパラディン(アルフレッド) ×
序盤から中盤にかけて、捌き方が怪しかった試合。
アルフレッドに乗られてからは、パワーを受けきれなかった上に、ガードも出来てなかったので序盤の動きがきっちり出来ていませんでした。
中盤にかけては、こちらが圧力をかけていけなかったのでそのまま押し切られて負け。

3回戦:ジェネシス(フェンリル) ×
相手が3面サホヒメを並べてG2ビート。
こちらは、先に超越したいがためにスキップ。が、延々サホヒメに殴られてガード値が尽きてしまいフェンリルから超越で負け。
先に超越したいがためにスキップしたのは失敗でした。
G3に先に乗り、手札を肥やせれていたらなにか違ったかも。

結果:3戦1勝2敗

9/19 オレタン公認大会
使用:ビッグベリー

1回戦:ロイヤルパラディン(サンクチュアリガード) ×
序盤速攻について行けてませんでした。
横を、つついてコストを与えないよう努力したものの最後はトリガーのラインが殴ってきて負け。
わかった時点で、必死にガードしつつ横をつつきに行くべきでした。
やっぱり強い…

2回戦:なるかみ(ビッグバン) ×
先に超越したものの、完全ガードでしっかりかわされ返しに盤面が崩壊。
リカバリをしようとするも、コンクエストから3パンが来て負け。
ウィズダムをバニラとして扱い、詰めまであまり盤面に出さない方がよかったのかも?
まだまだですね…

結果:2戦2敗

10/3 オレタン公認大会
使用:ビッグベリー

1回戦:ロイヤルパラディン(宝石シング) ○
序盤をバニラに乗ってからガードしつつで凌ぎ、ウィズダムで圧力をかけていく。
どうにもガードできないところが来てしまったのでスルーすると、6点ヒール。
そのまま返しでマーナガルムから勝ち。

2回戦:シャドウパラディン(アビスディアブロ) ×
今回は、そこそこの回り方。
ウィズダムで圧力をかけて、マーナガルムで詰めようとするも、相手の6点ヒール。
返しに、ダムドが飛んできて盤面崩壊。そのままガード値が足りずに負け。

3回戦:ロイヤルパラディン(探索者) ○
ウィズダムが2発ヒットし、手札がわんさか。
アルフレッドエクシブが飛んできたり、超越が飛んでくるも難なくガード。
そのままマーナガルムで詰めて勝ち。

4回戦:メガコロニー(マシニング) ○
序盤速攻は、バニラライドでごまかしつつ先出し超越にずらさせる。
からの2枚貫通ウィズダムをぶち抜き、ギガパラライズを乗り直しと圧殺からのマーナガルムで勝ち。

結果:4戦3勝1敗

地区決勝までの公認大会はこんな感じです!
店舗予選と地区決勝はセットで更新しますのでお楽しみにー!

それではこの辺で|・x・)ノシ

大会レポ3連発!

こんばんは!
そして、お久しぶりです!!
マゼンタです

最近は、刀剣乱舞やアルバイトにお引越しでてんてこまいでした...
けれど、大会には出てたのでレポをどどんと3連発!
書いていきたいと思います!

8/22 オレタン公認大会
使用デッキ:グレートネイチャー(グルタイガー)

1回戦:ロイヤルパラディン(サンクチュアリガード) ×
序盤からの速攻を捌ききれず、ペルソナパーツを抱えたまま負け。
速度が速い相手なので、きっちりとケアできなければ負けてしまいます。
しかし、今回は「まだ平気」と考えペルソナパーツ集めを優先してしまったことや、ひたすら1パンしかしなかったのも敗因ですね...

2回戦:ノヴァグラップラー(ビクトール) ○
こちらがGアシストをしてしまったものの、超越経由からの双闘ペルソナを2発撃てたこともありもりもりアドバンテージをとる。
しかも、アタッカーはクレヨンタイガーとタスクマスター。2ターンに渡り4パンからの双闘ペルソナによるアド取りが成功したこともあり勝ち。
このデッキは、しっかり回れば他の追随を許さないようなアドバンテージを稼いでいけるので、成功すると楽しいですね。

3回戦:ギアクロニクル(クロノジェット) ○
最初の双闘ペルソナの時点で、GBは達成済みだったので2回戦同様ペルソナを2発撃つ。
しかし、1回目の返しにアップヒーバルですべてがぼろぼろに。
が、この時点でクレヨンたちの回収は済んでいたので、書き換えられたところに置きなおす。
決めきれずに長引いてしまい、まともなアタッカーがいなくなってしまう。そこに、グルタイガーをコールし極振りしたマーナガルムから勝ち。
性質上、盤面を触られると苦しいですね...必要なカードはしっかりと集めておかねば...

4回戦:不戦勝

ここで優勝者が決まったので終わり。
結果:4戦3勝1敗
パーツ集め等で安定性の低いグルタイガーでここまで戦えたのは嬉しいです。
が、課題点も見つかったので、少し調整が必要かも...

8/29 オレタン公認大会
使用デッキ:グレートネイチャー(ビッグベリー)

1回戦:かげろう(オバロЯ) ○
開幕から、FVのペンシルコアラが焼き払われてしまう。
相手方のデッキは、最速でVスタンドを狙うものではなくクロスブレイクライドから詰めに来る型でした。
しかし、相手はЯに素乗りからのRを展開できていない様子。
なので、ウィズダムテラーにガード値を切ってもらいマーナガルムで勝ち。

2回戦:エンジェルフェザー(ガヴリール) ○
序盤からガスガス殴る。早い段階から手札をえぐることができたので、そのままウィズダムにつなげて更に手札を要求。
相手にGペルソナを撃たせることなく、マーナガルムで安全に勝ち。
長引かせればこちらが不利になるだけなので、できるだけ短期決戦にしたいですね。

3回戦:かげろう(オバロX) ○
なんと、この試合はビッグベリーではなくタスクマスターにライド。
ペンシルコアラも早々に退場していたため、アドバンテージは稼げないもののパンチの性能ならタスクマスターの方が上
GB達成以降はひたすら連パンし続ける。毎ターン5パンしていたら相手がスタミナ切れで勝ち。

4回戦:シャドウパラディン(撃退者) ○
序盤からのパンチがきつい。
が、一番の難関といってもいいディアブロを突破しそのままマーナガルムから詰めて勝ち。
実際は、相手のガード値の切り方と受ける場所のミス。それがなければ負けていました...

5回戦:シャドウパラディン(撃退者) ○
PBDブレイクライドからドラグルーラー撃ってくる型でした。
ひとまず、お互いに最初は速攻とかもなく進む。相手がPBDにライドからの超越。
こちらは、ウィズダムを当てに行く。ひとまず当たらなかったものの、ブレイクライドからのドラグルーラーを間一髪で耐える。
返しに、マーナガルムから詰めて勝ち。
実は、相手の配置にG0でブーストがかかっていたら負けてました。

結果:5戦5勝
初優勝です
実は、公認大会優勝は初めて。相手のミスに救われた部分は大きいですが、素直に喜んでおきます!

9/5 オレタン公認大会
使用デッキ:ビッグベリー

1回戦:バミューダ△(パシフィカ) ○
序盤の動きがかなり怪しかったものの、ウィズダムのガード強要とRのアド稼ぎや連パンでごまかす。
ぼちぼちごまかした後に、マーナガルムから詰めて勝ち。
Gユニットのパシフィカは、最初の超越から撃っていけますがその反面、条件が少し厳しかったりガード値が足りなかったりと少し苦しいですね...

2回戦:なるかみ(ビッグバンナックル) ×
こちらのウィズダムをきれいに捌かれた後、最速双闘から盤面を荒らされました。
リカバリを利かそうとするも、盤面が並ばずそのままRのパワーを受け止めきれずに負け。
大量に盤面を崩されつつ、Rのパワーが伸びてしまうのは苦しいですね。
こちらのアドルートもきれいに捌かれてしまったのは完敗です...

3回戦:シャドウパラディン(クラレットソード) ○
ウィズダムをきっちりと通し、アドバンテージをしっかり稼ぐ。
相手の攻め手が落ち着き始めたタイミングでマーナガルムにつないで勝ち。
相手方が少し事故気味だったのもあるけれど、クラレットソードはアタッカーの確保をし続けるのは大変そうでした。

4回戦:かげろう(オバロX) ×
ペンシルコアラを早々に除去されてしまい、並んだRは焼かれてしまう。
盤面を焼き野原にされ続けて負け。
ビックベリーのボーナスを優先し続けたのがすべてのミスでした。
相手に付き合ってあげる必要は全くなかったです。

結果:4戦2勝2敗
うーん
赤いクランに対する判断ミスが多かったですね。
今後に生かしていきます...

それでは、この辺で!!

大会レポと最近のカードたち

こんばんは
TCG以外の遊びも久しぶりにやりたいマゼンタです

今回は8/15日のオレタン公認大会れぽ
使用デッキ:ビッグベリー

1回戦:シャドウパラディン ×
アビスでした
ボードが並ばず、ダメダメな試合運び。
ビッグベリーの強みをまったく活かせず、ディアブロでフィニッシュ。
Rが並ばなければならないのに、Rを焼かれる以前に出せない試合でした。
もう少し、立ち回りに工夫が必要ですね。

2回戦:ディメンジョンポリス 〇
BR双闘軸の次元ロボでした
しっかりとボードを立てることができ、維持もできた試合。
ウィズダムテラーも2発通り、かなりのアドバンテージをかせぎ、マーナガルムでフィニッシュ。

3回戦:かげろう 〇
ドーントレス軸でした。
相手方が、上手く噛み合っていなかったようだったのでマストガードしながら、ウィズダムテラーでビート。
アドバンテージを稼ぎ、BRをいなす。
返しにマーナガルムでフィニッシュ。

4回戦:不戦勝

5回戦:リンクジョーカー ×
メサイアでした。
こちらがアシスト込みの動きをしてしまい、攻め急いだこともあり相手はやりたい動きがしっかりと出来た試合でした。
こちらの反省点は、しっかりケアせず勝負を急いだことです。
逆に、ケアがきちんと出来ていたなら、少しでもチャンスがあったかも知れません。

結果:5戦3勝2敗
負けている試合は、立ち回りや判断の点でミスをしているといった印象ですね。
もっともっと、錬度をあげ敗因を減らしていけるように努力していきます…

さて、最近のカード達。
個人的には、リバイバル双闘枠のジノビオスとその相方が気になります。
カウンターチャージがあるので、ペルソナを出来ないタイミングにコスト回復しつつ、パンチを増やせるのは面白そう。
案外、ペルソナは狙わずCBを食う強力なユニットでビートをするのも楽しそうですね。

また、メガコロニーには待望のマシニング引トリガーですね。
元々の引トリガーが1種しかかなかったのもありますが、この追加を喜んでいる方は多いのではないでしょうか?
名称トリガーの追加を見る度に、メインクランに配られている大量のバニラトリガー枠をサブクランに少し分けてあげれたならなぁ…と思うことがあります。
正直、トリガーの種類が多すぎて使われていなかったりしますからね…

あとは、アーシャでしょうか?
個人的には、ハーツの指定がなかったのはいいと思います。
現時点では指定されていた場合、名称指定よりもネームの幅が狭いのでどうしても使いづらくなってしまう。そういう意味でハーツの指定がなかったのは使えるデッキの選択肢が増えるのでいい事ですね。

さて、長々と書きましたがそろそろ終わりです。
それではみなさんこの辺で|・x・)ノシ
プロフィール

マゼンタ

Author:マゼンタ
岡山のヴァンガードファイターです!!
ブログは始めたばかりで分かんないことも多いですが失踪しないよう頑張ります!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。