スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに

はじめまして(`・ω・´)
このブログでは岡山のヴァンガードファイターマゼンタ(雑魚)がヴァンガードの話や大会レポ、何気ないことを書いたりします
また、人生初のブログなので至らない点も多々あるかもしれません....(´・ω・`)それでもよければ楽しんで行ってください!!
コメントも待ってます!!
スポンサーサイト

Gゾーンの増加とGガーディアン

こんばんは
マゼンタです

今回は、Gゾーンについて書いていきたいと思います

Gガーディアンの登場に際して、Gゾーンの枚数が8枚から16枚へと変化しましたね。
簡単に書くと、手札から治トリガーを切ることによって、GB1を達成しつつ最低15kのガードを手札からのガード制限等に引っ掛かることなく出せるという物です。

・GB1の達成
これがかなりミソで、先攻を取って治トリガーさえ握れば初回超越からGB2が使えるというもの。
初回から強力なGユニットを使用できるところが厄介です。
これにより、先攻ならば治トリガーを。
後攻ならば完全ガードを確実に握りたい場面が増えました。

・8枚→16枚への変更
Gゾーンの枚数が倍に増えました。
Gガーディアンを4枚しか採用しなかった場合、Gゾーンが4枚増えるという形になります。
これまで、枚数の関係で入れづらかったGユニットの採用枠が増えました。
しかし、メインクランの様に数を配られているならば悩めますが、8枚でGユニットが足りているような場合。または、Gゾーンに足す選択肢がないデッキの場合は余裕のある枠に悩むことになります。
最も、FC2016の追加があるので単純に4枠増加分を埋めることは難しくなさそうですね。

さて、今回のルール改訂によってGペルソナが強力なクランはかなりの追い風となっています。
逆に、手札からのガード制限等を行うクランは「手札からの」のコールが不可能という抜け穴のためGガーディアンによって防がれてしまいやすくなりました。
そのため、今までより少しフィニッシュ力が落ちてしまっています。

個人的に、今回の改訂で「ブリーザ」は見直される可能性のあるカードになりうると考えています。
CB1で今まで以上に高火力が出せるようになりました。(最も、完全ガードに対しては無力ですが)
また、リンクジョーカーが流行れば「ポックル」も活躍の機会が増えそうです。

Gゾーンの増加したこの機会に今まで見なかったカードに注目です!

新倉敷VGCS使用レシピ

こんにちは
マゼンタです。

新倉敷VGCSで使用したビッグベリー軸のレシピを公開しようと思います!!

G4
全智竜 ウィズダムテラー・ドラゴン 2
永世教授 フェンキアクス 2
全智竜 マーナガルム 4
G3
名物博士 ビッグベリー 4
矛盾教官 タスク・マスター 4
G2
クレヨン・タイガー 4
腕利き助手 グル・ウルフ 4
ジオグラフ・ジャイアント 3
G1
ひたむき助手 ミニベリー 4
矛盾教官 シェル・マスター 4
ラベル・パンゴリン 3
エアーエレメンタル ツイテルン 3
G0
ペンシル・コアラ(FV) 1
ホルダー・ヘッジホッグ(☆) 4
カッター・ファルコン(☆) 3
カフェテリア・ラッコ(引) 4
招運キャット(引) 1
ディクショナリー・ゴート(治) 4

こんな構築になっています。
一般的なビッグベリー軸と比べたとき、変わっているのはツイテルンの枠です。
ツイテルンの存在によりG2ビートに対してある程度の耐性ができており、かつ圧力をかけれるような構築にしました。
実際、CSの際にもノヴァグラップラーに対して機能し結果追い詰めることができていたので実用性はそこそこです。
ツイテルン採用は当日に思い浮かんで組み込みましたが、結果的に入れて正解でした。
入れないなら、テーピング・キャットでいいと思います。

それではこの辺で

へるぷみー

こんばんは
マゼンタです

最近、今日のカードが更新出来ずに困ってます
仕事が忙しいと言うのもあるのですが、PCとスマホの両方がWi-Fiに繋がらなくなってしまったので、更新するのもひと苦労です。
しかも、今日のカードは蓄積されていくのでかなり大変な事になってます…

ひとまず、この状況を打破できたら今日のカードの更新を再開しようと思ってますので、長くなるとは思いますが待っていていただけたらなぁ…と思います

それではこの辺で( ・∇・)ノ

12/16 今日のカード

こんにちは
マゼンタです(=゚ω゚)ノ

《突撃竜とつげきりゅう アサルトレックス》
ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
たちかぜ - ディノドラゴン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【永】【(R)】:あなたのターン中、バインドゾーンに「レックス」を含む表のカードがあるなら、このユニットのパワー+2000し、『【自】:あなたのバトルフェイズ中、このユニットが(R)からドロップゾーンに置かれた時、あなたの「レックス」を含むヴァンガードがいるなら、1枚引く。』を得る。
・パワーパンプと退却補助
バインドゾーンにレックスがあるならという条件付きですが、バインド可能なレックスも2種類存在しており達成は難しくないです。
また、GB査定なんかもついてないので割と早い段階から使っていけます。
単騎11k+7kブースト+スコールレックスのバインド3kを組み合わせると21kのライン形成をしつつ退却ギミックの確保も可能です。かなり優秀なユニットなのではないでしょうか?

《殲滅せんめつの翼つばさ ブレイドウイング・ティボールド》
Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ダークイレギュラーズ - ヒューマン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】:このユニットが(V)に登場した時、あなたの「ブレイドウイング」を含むハーツカードがあるなら、ドロップゾーンのカードをすべて山札に戻し、その山札をシャッフルする。さらに、ソウルが15枚以上なら、そのターン中、このユニットは『【永】【(V)】:あなたの前列のリアガードすべてのパワー+10000。』を得て、違うなら、【ソウルチャージ】(5)。
・山札のリセット+α
V登場時に山札のリフレッシュ、その後ソウルの枚数によって効果が変わります。
15枚を超えているなら前列に10kパンプ。そうでないならSC5という派手な効果ですね。
前列にパンうをばらまく効果はかなり強いですね。特に、ツインソード互換がSC2と5kパンプなので採用した場合15kパンプのラインを形成してきます。
また、受けではサリヴァンで受けることが可能なのでかなり固いです。しかもデメリット分のSBは2なのでツインソード互換ともマッチしています。
かなりいい強化をもらったのではないのでしょうか?

ひとまずこの辺ですね。
最近はどのクランもいい強化をもらっているので、新弾が出るのが楽しみです。

それではまた
プロフィール

マゼンタ

Author:マゼンタ
岡山のヴァンガードファイターです!!
ブログは始めたばかりで分かんないことも多いですが失踪しないよう頑張ります!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。